top of page

アドバンスドクラス特別ワークショップを開催しました

アドバンスドクラスでは、9月に特別ワークショップを行いました。ワシントンバレエ団で活躍するバレリーナの宮崎たま子さんにバレエを習ったり、元車椅子陸上選手の新田恵子さんに「失敗から学ぶ大切さ」を学びました。最終日には習ったダンスと、「失敗から学ぶ大切さ」についての発表を一人一人が行い、英語の方が得意な生徒さんも一生懸命日本語で自分の言葉を紡いで学んだことをそれぞれ発表してくれました。



○ 宮崎たまこさん ワシントンバレエ団 プリンシパルバレリーナ

(3日目にバレエのレッスンとゲームを予定しています)



プロフィール

5歳よりバレエを始める。 ミラノ・スカラ座に奨学金を得て留学。 ディプロマを取得し卒業、ワシントンバレエ団入団。 YAGP第1位やジャクソン国際バレエコンクール銀賞など他多々受賞。 KDDI AUウェブコマーシャルに出演。 桐朋学園音楽芸術大学の特別講師も努める






○新田恵子さん 元車いす陸上選手


プロフィール

6歳の時、自宅で遊んでいて脊髄を損傷、車いす生活になる

高校時代から車いすテニスを始め、29歳の時に車いす陸上に転向。

世界パラ陸上競技選手権大会3大会連続出場。

世界パラ陸上競技選手権大会2017では、100m200mともに8位入賞。






閲覧数:32回0件のコメント

Commentaires


bottom of page